行政法規のおすすめ教材

もうだいじょうぶ!!不動産に関する行政法規 最短合格テキスト 2019年度

行政法規も不動産鑑定士試験ならではの科目です。

その内容はなんと、40近くの法律から構成されていますが、重要な法律が決まっているのでそれを重点的に勉強すると効率的です。

具体的には『都市計画法』『建築基準法』『不動産の鑑定評価に関する法律』などです!

この科目は短答式試験だけなので深追いしないで、最低限の点数で合格することを目指しましょう!

そしておすすめのテキストはこれ!市販のテキストなので、本屋さんでも売っています!

『もうだいじょうぶ!!行政法規最短合格テキスト』は、よくありがちな文字でびっしりのテキストではなく、イラストや図、表がたくさん使われている見やすいテキストです!

重要度や合格ラインについても解説しているので、初学者の方に最適です!

もうだいじょうぶ!!行政法規 過去問題集 2019年度(上、下)

行政法規の出題形式は五肢択一のマークシート方式です・・・ということはあの勉強法が有効です!

あの勉強法とはもちろん『過去問繰り返し法』です!これは本当に有効です!!

具体的には

①過去問題集を、答えを見ずに一周します(間違えたところだけチェックしておきます)

②間違えたところをテキストで見て、間違えた項目を調べます

③また同じ過去問題集をもう一周します(以後、繰り返し)

ごれで十分すぎる位の効果がでます!

過去問題集は2分冊なので、一周するのにかなり時間がかかりますが、繰り返せば繰り返すほど効果はあがります。

この勉強法は、単調だし効果があるのか信じられなくなってきて、別のテキストに手を出したり、難解な専門書に手を伸ばしたりしてしまいがちですが、絶大な効果があります!

その他のおすすめ教材