マンション管理士の詳細

マンション管理士

マンション管理士の概要

マンション管理士とは、マンション管理組合への助言・指導を行ったり、

技術的な面を解決する、マンション管理の専門家です!

国民の10人に1人がマンションに居住する現在で、これからも活躍の場は広がりそうです!

独占業務の有無

・独占業務はありません。

受験資格

・誰でも受検することが可能です!

試験日

・例年11月 最終日曜日の1日間

受験料

・9,400円

出題科目・形式

・出題形式

4肢択一(マークシート) 50問出題 (2時間)

・出題科目

1、マンション管理に関する法令及び実務に関すること
2、管理組合の運営の円滑化に関すること
3、マンションの建物および付属施設の構造・設備に関すること
4、『マンションの管理の適正化の推進に関する法律』に関すること

合格率

・合格率は9.0% (2017年度)

難易度・有用性

・難易度:★★★★☆

マークシート方式の試験ではあるものの、合格率が例年8%ほどであり、難易度は高めです!

管理業務主任者の資格に合格していると5問免除されるので、 管理業務主任者と併せて合格を目指すのが効率的かもしれません!

・有用性:★★★★☆

先ほども述べましたが、マンション需要が大きくなれば、 マンション管理士は引く手数多になる可能性があります!

試験地

・札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、那覇

公式URL

・http://www.mlit.go.jp/about/file000067.html

テキスト類