不動産証券化協会認定マスターの詳細

不動産証券化協会認定マスター

不動産証券化協会認定マスターの概要

不動産証券化協会認定マスターとは、不動産と金融のプロフェッショナルです!

具体的には、不動産証券化に関する基礎知識と実務能力を有していることを証明することができます!

【マスターまでの流れ】

①コース1の受講(約5カ月)→コース1修了試験

②コース2の受講→コース2の全3科目合格

③資格認定申請(実務経験の有無が問われます)

④実務経験あり→マスター認定!! 
 実務経験なし→アソシエイト認定!!

独占業務の有無

・独占業務 なし

受験資格

・受験資格 なし

・認定要件 あり

※マスターとして資格認定されるには実務経験が必要です!

試験日

・コース1修了試験 例年10月 下旬の日曜日 【1日間】

・コース2 スクーリング及びレポートにより行う

受験料

・コース1  

正会員      72,000円 
賛助会員、一般  102,000円 
学生       62,000円

・コース2  

正会員、賛助会員、一般 60,000円 
学生          30,000円

出題科目・形式

・出題形式

・コース1修了試験:4肢択一 マークシート方式  

①午前試験:50問 2時間  
②午後試験:50問 2時間

・コース2:スクーリング、レポート


・出題科目

・コース1   

①午前試験   
 不動産証券化と倫理行動(5問出題)   
 不動産証券化の概論(20問出題)   
 不動産投資の実務(25問出題)    

②午後試験   
 不動産証券化商品の組成と運用(35問出題)   
 ファイナンス理論と投資分析(15問出題)

・コース2   
 「不動産投資分析」、
 「不動産ファイナンス」、
 「不動産証券化商品分析」   

について、講義の出席およびレポートの提出にて評価

合格率

・コース1の合格率は37.4% (2017年度)

難易度・有用性

・難易度:★★★★☆

・有用性:★★★★☆

試験地

・コース1:東京、大阪、仙台 ・コース2:東京

公式URL

不動産証券化協会認定マスター 試験案内

テキスト類

入門 不動産証券化ビジネス

新品価格
¥2,052から
(2016/6/2 18:17時点)