~不動産鑑定士試験の概要~

『熱血!不動産鑑定士試験合格法』にようこそ!

このサイトでは不動産鑑定士試験の概要、難易度、合格率、おすすめ教材、勉強法、実務修習などについて解説します!

~不動産鑑定士とは?~

不動産鑑定士試験は、司法試験、公認会計士試験と並んで『三大国家資格』と呼ばれ、その難易度、やりがい、収入はどれも他の資格に引けをとりません!

そもそも不動産鑑定士とはなにかと言いますと、、
『不動産の経済価値を把握する専門家』です!

国が1年に1回公表している『公示価格』を決めているのは不動産鑑定士です。

このように、公示価格を決められるのは不動産鑑定士だけなので、国からの仕事が一定量あるため比較的安定的と言われます!

また、国からの仕事のみにおさまらず、民間からは不動産の価格調査、不動産のコンサルティング、不動産の証券化等、その活躍の分野は確実に広がっています!

試験はかなり難しい方に分類されますが、あきらめなければ絶対に合格できます!

このサイトではより効率的に合格するために有用な情報をお届けしていきます!

おそらく途中で1回はあきらめたくなるくらい難しい試験ですが、最後まで一緒に頑張りましょう!

~不動産鑑定士試験の概要~

試験日
◎短答式試験:毎年5月中旬の日曜日

◎論文式試験:毎年8月上旬の土曜日・日曜日・月曜日の3日間
出題形式
◎短答式試験:マークシート方式 多肢択一 2時間×2科目(4時間)

◎論文式試験:長文記述式 2時間×6科目(計12時間)
試験科目
◎短答式試験:行政法規(2時間) 鑑定理論(2時間)

◎論文式試験:民法(2時間)・経済学(2時間)・会計学2時間
      鑑定理論1,2(2時間)・鑑定理論3,4(2時間)・鑑定理論演習(2時間)
受験料
◎13,000円(ただし電子申請の場合12,800円)
受験資格
◎特になし
 誰でも受検することが出来ます!!
試験科目免除規定
◎公認会計士試験合格者→会計学免除(選択科目で選択した場合には民法または経済学も免除)

◎司法試験合格者→民法免除

◎博士号取得者→博士号にかかる科目が免除

◎教授、助教授3年以上→その科目が免除

◎短答式試験→1回合格すると翌々年まで免除
試験地
◎短答式試験:札幌、仙台、東京、新潟、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、那覇

◎論文式試験:東京、大阪、福岡

挑戦あるのみ!

ここまで御覧いただき、ありがとうございます。

不動産鑑定士という資格について興味を持って頂けたでしょうか?

不動産鑑定士試験は確かに難関です。

でも挑戦するなら今です。

やりたくもないつまらない仕事をし続けて、将来後悔しないためにも・・

当サイトは不動産鑑定士試験の合格を目指す全ての人を応援します!

是非挑戦してください!あなたにとって今日が一番若い日なのですから

こんなにおもしろい 不動産鑑定士の仕事

新品価格
¥1,944から
(2016/1/29 22:52時点)

新着情報

平成30年度 不動産鑑定士試験短答式 合格発表(H30.6.27)

平成30年度 不動産鑑定士試験 短答式の合格発表がありました。

受検者数 1,751名 (前年1,613名)

合格者数  584名 (前年 524名)

合格率   33.3% (前年 32.5%)

国土交通省 不動産鑑定士試験短答式の合格発表


平成29年度 不動産鑑定士試験論文式 合格発表(H29.10.20)

平成29年度 不動産鑑定士試験 論文式の合格発表がありました。

受検者数 733名 (前年 708名)

合格者数 106名 (前年 103名)

合格率   14.5% (前年 14.5%)

→国土交通省 不動産鑑定士試験 論文式 合格発表

平成29年度 不動産鑑定士試験短答式 合格発表(H29.6.28)

平成29年度 不動産鑑定士試験 短答式の合格発表がありました。

受検者数 1,613名 (前年1,568名)

合格者数  524名 (前年 511名)

合格率   32.5% (前年 32.6%)

国土交通省 不動産鑑定士試験短答式の合格発表

国交省、受験者減で不動産鑑定士制度の見直し(H29.6.16)

国土交通省が、鑑定士制度のあり方に関する報告書を作成しました。

主な内容として

①不動産鑑定士試験の合格条件を緩和する

②不動産鑑定士の業務内容の拡大


の2点。詳しくはこちら

H29年度からの試験問題の見直しについて(H28.10.21)

H29年度からの試験問題(教養科目)の見直しについての発表がありました。

概要はこちら→国土交通省 報道発表資料

平成28年度 不動産鑑定士試験論文式 合格発表(H28.10.21)

平成28年度 不動産鑑定士試験 論文式の合格発表がありました。

受検者数 708名 (前年 706名)
合格者数 103名 (前年 100名)
合格率   14.5% (前年 14.2%)

→国土交通省 不動産鑑定士試験 論文式 合格発表

第11回実務修習の詳細が発表されました!(H28.9.21)

本日、日本不動産鑑定士協会連合会より、第11回実務修習の詳細が発表されました!

今年実務修習を受ける方は必見です!

『第11回実務修習 受講申請に関するご案内』

平成28年度 不動産鑑定士試験短答式 合格発表(H28.6.29)

平成28年度 不動産鑑定士試験 短答式の合格発表がありました。

受検者数 1,568名 (前年1,473名)

合格者数  511名 (前年 511名)

合格率   32.6% (前年 30.6%)

 

国土交通省 不動産鑑定士試験短答式の合格発表

国土交通省より実務修習制度見直しの発表(H28.6.20)

国土交通省より実務修習制度の見直しが発表されました!

くわしくはコチラ→『平成28年度からの実務修習の見直しについて』

2016年6月21日

『不動産の資格一覧』を追加しました!

不動産に興味がある!スキルアップしたい!実生活に役立てたい!

そんな皆様に不動産の資格をご紹介します!

『不動産の資格一覧』

2016年6月2日

『実務修習』を追加しました!

『実務修習の内容』

『実務修習の費用』

『実務修習の期間』

『実務修習の機関』

『実務修習申し込みの流れ』

 『日本大学の場合』

 『明海大学の場合』

 『鑑定業者の場合』

を追加しました!

2016年4月1日

『民法・経済学・会計学勉強法』を追加しました!

『受験テクニック』
『民法勉強法』
『経済学勉強法』
『会計学勉強法』
を追加しました!

2016年1月12日

『鑑定理論 勉強法』を追加しました!

新年から勉強を頑張っている皆様へ、

『鑑定理論(短答式)勉強法』
『鑑定理論(論文式)勉強法』
『鑑定理論(演習)勉強法』

を追加しました!

2016年1月10日

『行政法規 勉強法』を追加しました!

『行政法規 勉強法』を追加しました!

短答式まであと4カ月!頑張ってください!

2016年1月9日

『勉強に役立つ本』を追加しました!

やる気になる本や勉強の合間に読むおすすめ本を追加しました!→『勉強に役立つ本』

2015年12月23日

サイトオープンしました!

不動産鑑定士試験合格を目指す全ての方に有用な情報をお届けしていきます!!

2015年12月14日